その他

さつまいも・かぼちゃ・じゃがいもの離乳食の保存方法と作り方(初期)

スポンサーリンク

サツマイモカボチャジャガイモも初期の離乳食ではとても作りやすく、簡単にできます。

面倒くさがりな自分でも簡単に作れたので初期の頃はこればっかり作っていました。

特にこの三つはうちの子が大好きで、甘くて食べやすいものばかりです。

サツマイモは便秘にもいいのでとってもおすすめです。

  • 離乳食って大変。なんとか簡単にできないかな
  • 離乳食の簡単な保存の仕方が知りたい
  • ベビーフードってみんな使ってるのかな?使っても食べるのかな?

冷凍保存しておけば忙しい時でも簡単に作れることができました☆

サツマイモの離乳食の作り方

作り方

  1. サツマイモの皮をピューラーで向いて乱切りにする。
  2. 柔らかくなるまで湯煎にかける。
  3. ジップロックに熱いままサツマイモを入れて潰す。*熱いので私は鍋つかみで潰してます。
  4. はしで線をつけておく。(冷凍した状態でも1回分が簡単に取れるように)

こんな感じになります。

保存方法

冷凍庫で保存。

1かけら分をジップロックから取り出し、お水を入れて電子レンジにて

解凍し、お好みの硬さにする。

 

かぼちゃの離乳食の作り方

作り方

  1. かぼちゃの種をとり、乱切りにする。
  2. 皮を包丁で切ってとりのどく。
  3. 湯煎に柔らかくなるまでかける。
  4. ジップロックに入れて潰す。
  5. はしで線をつけておく。(冷凍した状態でも一回分が簡単に取れるように)

こんな感じになります。

 

保存方法

冷凍庫で保存。

1かけら分をジップロックから取り出し、お水を入れて電子レンジにて

解凍し、お好みの硬さにする。

こんな感じでパキッと割れて1回分をとることができます。

 

ジャガイモの離乳食

作り方

  1. ジャガイモの皮を向いて乱切りにする。
  2. 湯煎に柔らかくなるまでかける。
  3. ジップロックに入れて潰す。
  4. はしで線をつけておく。(冷凍した状態でも1回分が簡単にとれるように)

こんな感じになります。

 

保存方法

冷凍庫で保存。

1かけら分をジップロックから取り出し、お水を入れて電子レンジにて

解凍し、お好みの硬さにする。

簡単な離乳食にするためには

手作りでできれば作ってあげたい。

でも忙しかったり体調が整わなくて辛い時にはベビーフードを使用していました。

お湯で溶かしてそのままあげることができるものです!

初めての出産だったのでこんなに便利なものがあるとは知らずびっくりしました。

使用してみるとすごく簡単です。

薬局などのベビースペースに普通にありました。こんな感じのものです。

サツマイモのベビーフードの例

サツマイモのベビーフードは作ったサツマイモの離乳食より甘さが控えめで

さっぱりした感じの印象をうけました。

ビンタイプのかぼちゃが含まれている方は結構甘めで、うちの子はすごく気に入ってました。






カボチャのベビーフード

カボチャのベビーフードもカボチャで作った離乳食よりも甘さは控えめな感じでした。

カボチャの種類によってもちがいましたけど(;'∀')





 

ジャガイモのベビーフード

ジャガイモはうちの子はベビーフードよりも茹でた天然のものの方が好きでした(^^)/

かめやまさん
冷凍すると味落ちが気になるのかそんなに食べなかったので、何かと混ぜたりしていました(´;ω;`)

じゃがいものベビーフードを載せておくので参考にみてください☺




 

ベビーフードは使いやすい

初期の段階では大体どれでも食べてくれていました。

7~8か月になってくると好き嫌いが決まってくるので、そのころは食べるものと食べないものがはっきりしてきます。

色々なタイプのベビーフードがあり、保存方法や用途もそれぞれでした。私が使用していて思ったのが

ビンタイプのもの

  • 冷蔵保存するなら早めに使い切ったほうがいい
  • 多いので何回かに分けて使わないといけない
  • 小分けにして冷凍するのがおすすめ

3個入りのもの

  • 三日以内に使用しないといけない
  • 3回分あるので保存がめんどくさい
  • 一回量が少ない

箱に入った個包装タイプ

  • 使い切りなので簡単に使用できる
  • 何かと混ぜて使うときにも便利
  • 個包装になっている粉状のものなので保存が簡単
  • 米がゆもある(愛用していました。)

こんな感じのことを思っていました。

私は違う種類を色々購入してアレルギーのチェックもしていました。

セットタイプのものもあるので参考にしてください☺


ベビーフードと作った離乳食どちらがいいのか

ベビーフードを使用するのにちゃんと作ったものではなくていいのかという罪悪感が少しありました。

ですが、正直すごく楽なので使ってしまいます。

自分たちの分と分けて料理するのも大変ですし、最初のころは少しの罪悪感を感じながらもたくさん使用していました。

離乳食の中期くらいになると刻みになってきます。

うちの子はベビーフードのペースとになれていたせいか、刻みに帰るときにかなり戸惑っている感じでなかなか上手くいきませんでした。

かめやまさん
口から出すんだよね

なので、いったん手作りのペース状の離乳食を作って慣れさしながら進めました。

ベビーフードに比べて手作りのほうが、粒は少し大きくなるのでいい練習になり刻みの離乳食に対して抵抗がなくなっていきうまくいきました。

私は両方併用して良かったと思っています。

あまり食べないものをどうやったら食べてくれるのか

せっかくベビーフードを購入しても全然食べてくれない。

そういうときは、おかゆに混ぜてあげるとパクパク食べてくれました。

かめやまさん
なんでなんだろうか。。。

うちの子は最初のころは食べてくれていましたが

ほうれん草のみで食べるのを嫌がるようになっていたのでほうれん草のベビーフードとおかゆを混ぜてあげるとなぜか食べてくれますw

まとめ

こんな感じでベビーフードと作った離乳食を冷凍保存して離乳食初期の時期を乗り越えました。

冷凍保存したものは味落ちして食べてくれないんではないのかなと思っていましたがそんなことはなくパクパクと食べてくれました。

冷凍保存をどんどん活用して離乳食時期を楽に終わらせるつもりです。

スポンサーリンク

-その他
-, , ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.