看護師 看護師の仕事内容

元看護師の知恵袋~医療現場で看護師がよく使用している略語とは~

スポンサーリンク

看護学生の時に略語は教えてもらえませんよね。

実際に働いてみると略語でいっぱいです。

申し送り等でも普通に使われるので、普段の勉強+で覚えないといけません。

  • 現場でよく使われている略語って何?
  • 申し送りの時に看護師が何言ってるのかわからない
  • 略語って難しいと思っている方

今回はたくさんある略語の中で、病院でよく使用されているものをピックアップしました。

ご参考にみてみてください。

看護記録・医師記録等によく使われる略語

参考

  • BS(バイタルサイン)
  • BT(体温)
  • BP(血圧)
  • RR(呼吸回数)
  • PR(脈拍数)
  • HR(心拍数)

 

私が働いていた病院では看護師記録でバイタルサインの略語を使っている人はとても少なかったです。

ですが、医師は略語をよく使いますし、機械などにも略語で書いてあることがあるので知っておいた方がいいです。

かめやまさん
よく耳にするのはBT(体温)BP(血圧)PR(脈拍数)です

注意しないといけないのは脈拍数(PR)と心拍数(HR)は違います。

脈拍数は心臓の拍動で押し出された血圧が、末梢の脈に伝わって拍動した回数で、心拍数は心臓が拍動した回数です。

バイタルサインで普段測定しているのは、脈拍数(PR)ですよね。

健康な方ならPR=HRとなるのですが、不整脈を持っているかたなどはPR=HRとはなりません。心臓系の病棟に勤務するときは注意が必要です。

 

参考

BB(清拭)

FB(足浴)

HB(手浴)

 

清拭はBBというみたいです。bed bath からBBという略語になっています。足浴はfoot bath、手浴はhand bathからきています。

かめやまさん
私のいた病院では普通に清拭など記録に書いていました

 

参考

  • ADL(日常生活援助)
  • QOL(クオリティオブライフ)

 

この単語はよく聞くと思います。看護学生の時も聞いたことはあるかと思いますが、実際に職場で働いてもよく耳にしますし、看護記録や看護計画にもよく出てきます。

QOL(クオリティオブライフ)とは生活の質のことです。看護師として働くうえで患者さんのQOLの向上は大事です。

 

参考

  • Fa(家族)
  • Pt(患者)

 

なんとなくFaと書いてあると、familyを想像しますよね。結構Faと申し送り用紙に書いてあることがありました。

Ptは患者さんのことを表します。これはあたり前のようにいうので要チェックです。

 

参考

  • ENT(退院)=エント
  • AD(入院)=アドミッション
かめやまさん
入院・退院も略語で申し送りをすることがほとんどです。

検査値の値も略語でいう場合が多い

病院だと患者さんの検査は必ずあります。

そんな時に略語が分かっていないと何のことについて話しているのか分かりませんよね。

私が病院にいたころによく使われていた略語とは

 

参考

  • WBC(白血球)=ワイセ
  • RBC(赤血球)=ローテ

 

WBCが白血球なのは看護学校で習いますよね。

私も1年目の時に看護師どおしで申し送りするときにワイセという言葉を聞いて謎でした。

かめやまさん
ワイセって何!?今検査値のこと申し送ってたよね!?

聞いていいのかも分からず、すぐに調べました。

看護学校では英語表記で教えてもらっていたので、現場での略語はまったく分かりません。

その場で慣れていくしかないのです。

 

処置等のよく使われている略語

参考

  • NGチューブ(経鼻胃チューブ)=マーゲン
  • PEG(胃ろう)=ペグ

 

経管栄養の処置をするときにマーゲンと呼びます。看護記録に書くときは正式名称かNGチューブの何Fr(大きさ)まで書きます。

胃ろうのことはペグといいます。

新人看護師
今日はペグ交換の日だ~
このPtはペグから栄養をいってます
先輩看護師

このように使用していました。

 

参考

  • GE(グリセリン浣腸)
  • sp(座薬)

 

浣腸する場合にGE、spは座薬と表記している場合があります。

GE・spと呼ぶというよりはこれも申し送りの時にGEやspと書く感じで使用していました。

 

参考

  • CV(中心静脈カテーテル)
  • div(静脈内持続注射)
  • Im(筋肉注射)
  • Iv(静脈内注射)
  • sc(皮下注射)

 

CVまたはCVCは中心静脈カテーテルと言います。

中心静脈カテーテルとは高濃度・高浸透圧の栄養剤を急速・大量に持続投与するために実施する方法です。

divは静脈内持続注射のことです。普段私たちがしている点滴のことです。

 

多職種のチームなど人の略語

参考

  • MSW(医療ソーシャルワーカー)
  • NST(栄養サポートチーム)
  • PT(理学療法士)
  • OT(作業療法士)
  • ST(言語聴覚士)

 

看護師として働いていたら、必ず多職種との関わりはあります。

特にNST(栄養サポートチーム)やPT(理学療法士)などは日常的に関わるので必ず知っておいた方がいいです。

 

検査の略語

参考

  • X-P(レントゲン)
  • CF(大腸内視鏡検査)
  • ECG(心電図)
  • EEG(脳波)
  • EMG(筋電図)
  • GF(上部消化管内視鏡検査)
  • UCG(超音波心臓検査)

検査の略語は知っておかないと、略語で書いてあるので何の検査だっけ!?となります。

なので何かにメモしておくなりしておくと便利です。

ちっちゃいメモをポケットに入れておくと便利かもしれません。

略語の本をポケットに入れている人もいました。参考にみてください。




 

まとめ

 

看護学校では教えてもらえないけど、現場では当たり前のように使用されています。

なので、自分でくらいついて勉強するしかありません!

ひとつずつでいいので覚えていくと、いつかは当たり前のように使用できるようになります。

ちょっとずつ成長していきましょう。

 

スポンサーリンク

-看護師, 看護師の仕事内容
-, ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.