看護師 看護師の仕事内容

看護師が使うルーチンとは習慣的にすること!ルーチン業務の内容を紹介!

スポンサーリンク

看護師の仕事でルーチンという言葉を聞いたことがありますか?

申し送り等でよく出てきます。「これルーチンでよろしく」って言われますよね。

最初聞いたときはルーチンって何!とびっくりする方もいるのではないでしょうか?

ルーチンとは同じことを繰り返すという意味です。

ルーチンの作業ばかりのところもあり、やりがいを感じることが難しいという人もいます。

ではルーチンの業務や場所はどういったところがあるのか。

  • 看護師の申し送りでルーチンって言われたけど何のことかわからなかった
  • 看護師のルーチン業務って何があるの?
  • ルーチン業務が多い職場ってどういうところ

ルーチン業務とはいったい何なのかお話していきたいと思います。

看護師のルーチン業務は毎日していること

看護師の仕事の中でルーチーンワークとはどんなものがあるのでしょうか。

毎日必ずしていることといえば、

看護師のルーチン業務

  • 体調管理
  • セルフケア
  • コミュニケーション

これらのことは看護師として働いていれば一日通して必ず行いますよね。

一つずつどのようなことをしているのか説明していきます。

毎日患者さんの体調管理を実施する

体温、血圧、脈拍などのバイタルサインを測定して日々の体調を管理します。

これらは必ず毎日行うです。各勤務でもおこなうのでルーチーン作業として必ず上がってくるものです。

バイタルサインも結構奥が深く、ただ測るのだけではダメです。

その人の普段の様子や測定値、表情等細かく観察する必要があります。

私はこの本で再度勉強しながら、新人に教えていました。

結構分かりやすく新人向けに書いてあるので、もしよろしければ参考にしてください。



バイタルサインで気を付けていたことや測定値の値など別の記事に書いてあるので

そちらもよろしければ参考にしてください。

こちらもCHECK

看護師はどうやってバイタル測ってるの?~新人看護師に向けて~

前回は看護師の仕事として情報収集のポイントを記事にしました。 今回はバイタルサインについて私が看護師をしていた時に気を付けていた点を記事にしようと思います。 バイタルサインって苦手… 今から看護師とし ...

続きを見る

 

セルフケアは患者さんの日常生活援助

セルフケアとは患者さんの日常生活援助のことです。

患者さんの排泄介助や清拭や入浴などの清潔介助、歩行や車いすなどの移動介助や、食事や口腔ケアなどの食事介助などを示します。

これらのことは、急性期でも慢性期でも必ず毎日実施しますし、施設などでは処置よりもセルフケアがメインになってきます。

私はセルフケアは患者さんにとってとても大事なことであると考えていたので、働いていた時にすごく大事にしていました。

セルフケアについての記事も書いていますので、よろしければ参考にしてください。

こちらもCHECK

看護師の仕事内容とは、どうやって仕事しているの?~セルフケア編~

看護師の仕事内容の今回はセルフケアのついて詳しく触れていこうと思います。 看護師として働いていたら必ずセルフケア援助は行います。 実習中にもセルフケアを援助させてもらうことは多いのですよね。 セルフケ ...

続きを見る

コミュニケーションをとることも重要

看護師にとってコミュニケーション能力は必須項目ですよね。

毎日患者さんと話したり、看護師や医師、多職種とのコミュニケーションをとらなくてはいけないですし。

実際、コミュニケーションが一番難しいかもしれません。

くせものが多い、看護師や医師とのコミュニケーションや、意思疎通が困難な患者さんとのコミュニケーション。。。普段から悩まされていました。

コミュニケーションが上手くとれなくてやめていく方はたくさんいました。

新人時代はとくに先輩とのコミュニケーションが上手く取れませんよね。

大丈夫です。私もでしたし、皆さんそうですから。

2.3年目になってから周りと上手くコミュニケーションが取れるようになるのです。

かめやまさん

 コミュニケーションが難題。。。

 私は石の上にも三年という言葉を信じて新人時代を頑張ったよ

とある猫ちゃん
よく頑張った✊

別記事に先輩に可愛がられるためにすべき行動という記事も書いていますのでご参考に↓

こちらもCHECK

【新人看護師必見】病棟あるあるな暗黙のルールとは?先輩に可愛がられるためにすべき6つの行動

誰も教えてくれないけど当たり前な社会のルールってありますよね。 これが仕事での対人関係を良好にするためにすごく大事だったりします。 暗黙のルールがあるのです。暗黙のルールを守っていないと目をつけられる ...

続きを見る

ルーチンワークに向いている人

毎日同じことしてすぐに時間がすぎて、やりがいを感じなくなって新しいことに挑戦する方もいます。

職場を変えてキャリアチェンジする人などもいるので、向き不向きがあります。

私が考えるルーチーン業務に向いている人の特徴はこんな感じです。

ルーチン業務に向いている人

  • ゆっくりとしたところで働きたい
  • 早く職場に慣れたい
  • キャリアには興味なく、普通に稼げたらいい
  • 患者さんとしっかりとコミュニケーションをとりたい

ルーチーンワークが多いところは医療処置が少なく、患者さんの体調管理が主となるので覚えてしまえば仕事は早く、患者さんとコミュニケーションをとる時間はたくさんあります。

ただ、キャリアを積んで、どんどん上を目指したいという方は急性期でなくても

色々と経験を積めるようなところではないと厳しくなります。

ルーチン作業が多い職場とは

患者さんの入れ違いが多く、忙しい急性期では毎日のように違う疾患・違う看護をしてなかなかルーチーンというわけにはいかないかもしれません。

慢性期病棟や、老人ホームなどの施設がルーチーンワークが多いです。

一日の流れが何日も続くとやりがいを感じないという方もいらっしゃいます。

ですが、忙しいところで毎日勉強して働くよりもゆっくりと施設や慢性期病棟で早く慣れて安定した給料がほしいという方はルーチーン業務が多いところがいいと思います。

この記事にゆったりと働くための場所を書いているのでよろしければ参考にどうぞ。

こちらもCHECK

看護師は忙しい?看護師でのんびりと働くには慢性期をおすすめします

看護師は忙しいというイメージがあります。実際にはどうなんでしょうか? 忙しいとはいっても何がそんなに忙しいのか。 もう忙しいところで働きたくない 看護師ってなんでこんなに忙しいの?? 急性期で働くのも ...

続きを見る

まとめ

看護師でルーチンワークはたくさんあります。

忙しいところになるとルーチンワーク+で色々あるので大変です。

できたら毎日ルーチンワークがメインのところでゆっくりと働くのが忙しいところが苦手な人は快適な職場かもしれません。

スポンサーリンク

-看護師, 看護師の仕事内容
-, ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.