看護師

看護師はサービス残業が多い?転職を視野に働く看護師は実は多いです

スポンサーリンク

看護師って残業が多いイメージありませんか??

元看護師の私から言わせてもらうと、かなり多いです。そして残業代はちゃんともらえるのか?

今から働く方や、すでに働いている方も他の病院のことなど気になると思います。

  • 看護師ってどうしてこんなに残業が多いの
  • 看護師になって毎日残業してる気がする
  • 残業代ちゃんと出てるのかな?
  • 看護師が転職するのって実際どうなの?

今回は私が知っている残業時間や残業代についてお話していきたいと思います。

看護師は人の命を預かっているから残業が多い

世間では看護師は残業が多いと思われていますよね。

実際に看護師は残業は多いのでしょうか。

病院の種類や病棟、また時期によっても違いますが、私が働いていたところは残業はとても多かったです。

日勤でも夜勤でも定時で帰ることはなかなかありません。

では何故残業が多いのか、単純に仕事の量も多いのですが普通にその日の仕事のみ終わらせることなら仕事は終わります。

日々の仕事に+@があるので帰れないのです。その+@とは。。。

例えば患者さんの容態が変わることですね。

健康であれば、入院されていることはありません。何かしら症状があるためみなさん入院されています。なので、日々容態は良くも悪くも変わります。

なので患者さんの容態によってその日の仕事量は大幅に変わります。

容態が悪化すれば、それだけ処置等も増えていくので当然帰ることはできず、残業となるのです。

 

こういう時はだいたい残業になる

  • 患者さんの容態が悪化したとき
  • 1年目のフォローをするとき
  • 役職の仕事があるとき
  • 時間外研修があるとき

看護師は記録物を後回しにして残業している

新人看護師
看護師は残業時間中何をしているの?

だいたい記録をしていることがほとんどです。たまに急変で残ることもあります。

患者さんの処置や検査、日常生活援助など、日中はほとんど体を動かしているので時間があれば記録をしますが基本的に記録は後回しになります

患者さんの容態が変わったときなども、とりあえず第一に命優先なので処置やDr報告などをしています。

優先順位の低い記録は後回しになります。

色々落ち着いて記録しよ~と思うともう定時はすぎているのです。

残業代はもらえるところともらえないところの差が激しい

看護師は残業がたいていつきものです。では、残業代はきちんともらえるのでしょうか?

これは病院ごとによって違います。

残業が多いところはだいたい患者さんの容態が悪いところ、急性期病院や大きな総合病院がおおいです。

逆にクリニックや施設・リハビリ系の病院などの慢性期病院ではゆったりとしているところが多いと聞きます。

残業代は残業が多ければもらえるというわけではありません。

正直、残業がきちんともらえるかどうかはその病院に勤務している人に聞くしかありません。

同じ系列の病院でも病院によって違いますし、同じ病院でも病棟によって違います。

詳しく言いますと、

同じ系列の病院でも残業代をしっかりとつけてねと上から言われているところもあれば、残業をそんなにするな・残業代をあんまりとるなという圧があるところがあります。

ちなみにわたしが働いていたところは後者でした。

かめやまさん
残業は申請制度だったのでサービス残業ばっかりでしたよ。

同じ病院でも、上司が残業をそんなにとらせてくれなかったり、気前よくとらせてくれたりと全然違います。

不満があれば部署移動や病院を変えることもできる

結論からいいますと、残業があるのかないのか、残業代がきちんと出るのか、これはその病院に働いてみないと分かりません。

残業代がきちんともらえて今よりも辛くないところへ部署移動の願いをすることはできます。私が働いていたところは部署移動の願いを出している方は何人もいました。

病棟の人が足りていなければ受理されることは難しいですが、部署移動自体はできます。

ただ、言いづらい雰囲気もありますよね。

かめやまさん
自分の病棟も人数少なかったら言いづらいよね。

なので、働いてみてサービス残業が多く、仕事量が多いのであれば

自分にとっていい条件のところへ移動すればいいのです。

看護師はみんな転職を視野にいれて働いている

私たちは国家資格という武器を持っています。

看護師なので基本的には転職に困りませんし、同じくらいの月収で今働いているところよりも楽なところはたくさんあります。

転職してまた難しければまた転職すればいいのです。

それが叶うのが看護師です。

実際に私の知り合いにも、普通に転職して合わなくて3か月でまた転職した方もいます。というかたくさんいます。

上司に話すときは何かしら理由を付けたほうがいいですが、普通に人間関係

が良好だったとしても気軽に転職する方がいるので転職しやすい環境です。

先輩方に嫌な顔されるかなとか思いませんか??

私もやめるときや転職を考えているとき不安でした。

ですが、普通にみなさん転職を狙っていますので「あなたもか!同じ~」くらいです。

役職でもついてない限り、基本的にみなさん転職狙っています。

看護師が登録していた転職サイト

とりあえず転職サイトに登録していいところを探して同期や先輩と情報共有しあってました。

もちろん上司(師長)には転職を止められるかもしれませんが、周りの先輩や同期も同じことをしているので皆で誰が先にやめられるかの待ち状態です。

私の知っている転職サイトの中でも、周りの看護師が多く利用していた転職サイトをピックアップしておいたので紹介します。

気になる方は参考にしてみてください。

ナースJJ

おすすめ度:

公式HP:https://www.nursejj.com/

ナースJJ年間8.6万人の看護師が利用している人気の転職サイトです。またナースJJでは医療機関が直接応募している求人や、ハローワークの求人も取り扱っている為、豊富な求人を保有しています。

またナースJJでは、実際に働いている看護師から職場アンケートを実施しており、残業、給与、離職率、人間関係などの情報を元に、求職者に働きやすい職場を提案しています。
忙しい看護師の方でも、会員登録して希望条件を伝えておけば求人の紹介や面接のセッティング、さらに給料や休日交渉までを代行してくれるのでオススメです。

完全無料で利用できるので、気になる方は是非公式HPを覗いてみて下さい。

看護師転職サイト『ナースJJ』

MCナースネット

おすすめ度:

公式HP:https://mc-nurse.net/

MC─ナースネット全国25拠点ある会員数18万人を超える有名転職サイトです。求人数も2万件以上と多く、地方ニーズにも対応してくれる主に看護師・保健師・助産師のための看護職総合求人・転職サイトです。

ナースネットでは、常勤以外の派遣・ツアーナース・検診・アルバイト・単発スポット・夜勤専従などのライフスタイルに合わせた求人を多く取り扱っているので自分の生活にあった職場を探したいという方におススメです。
個別の喫茶店などで面会してくれて、就業後のアフターフォローも専任のコンシェルジュが担当してくれます。

無料で求人案件を紹介してくれるので気になる方は公式HPを覗いてみて下さい。

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

マイナビ看護師

おすすめ度:

公式HP:https://kango.mynavi.jp/

マイナビ4年連続で認知度NO.1の有名転職サイトです。医療従事者ならだれでも知っているようなサイトで「職業紹介優良事業者」事業認定を取得しているため、安心してサービスを受けることができます。看護師だけではなく、看護学生に向けても就職セミナーや国家試験対策などもしているため医療業界では幅広く知られています。

マイナビは医療系転職サービスのプロで、病院・施設・クリニック・介護施設・訪問看護ステーション・企業などの最新の求人募集情報を把握しています。

就職するにあたって不安な院内の雰囲気や産休・有給・休日の取得状況、看護体制などの現場の状況を現場に足を運ぶことや現看護師に情報を聞くことでより希望に近い転職や復職をサポートしてくれます。

無料で求人の情報収集してくれるので気になる方はみてください。

マイナビ看護師TOP

まとめ

残業続きで、休む暇がないと何のために働いているのかわからなくなりますよね。

実際に違う職場の方の話を聞くと自分よりも休んでいるのに給料は全然多いということはよくある話です。

看護師は転職が比較的簡単にできる天職です。

看護師資格をいかして皆さんが働きやすく自分の納得できる場所で働けるように視野を広げるお手伝いができればと思います。

スポンサーリンク

-看護師
-, ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.