看護師

看護師国家試験の勉強方法とは~私はこの方法で免許を獲得しました~

スポンサーリンク

看護学生の一番のイベント!

それは看護師国家資格の試験ですよね。

これに受からないと看護師として働くことはできません。国家資格というだけあって難しいです。

看護学生は実習や普段の勉強ありながらも国家試験の勉強に励まないといけないので少ない時間で効率的に勉強しないといけません。

 

この記事はこんな人に見てほしい

  • 看護師国家試験はいつから勉強したらいいの?
  • 国家試験に受かるための勉強方法が知りたい
  • 勉強に対してやる気が起こらない
  • 参考書は何がおすすめなのか知りたい

 

今回は私が国家試験の時にどのように勉強して合格したのか自分なりに意識していたことがあるのでご紹介していこと思います。

これを見てご参考にしてもらえるとうれしいです。

実際に本格的に国家試験勉強を始めた時期は

私は専門出身です。

専門は3年しかないので実習が3年目の12月くらいまであります。

 

国家試験は2月

 

国家試験だけに集中できる期間は2か月間しかありませんでした。

なので実習と並行して勉強しないといけませんでした。

看護実習を経験した方はわかると思うのですが、記録物がすごく多いですし、精神的にやられるので正直国家資格のことを勉強する暇はありません。

実際に私が勉強し始めたのは3年目の夏くらいからでした。

 

頭を使うのはテストや実習に使用していたので、実習中に時間ができたときはとにかく必修問題ばっかりしていました。

本格的に毎日勉強し始めることができたのは試験2か月前からです。

私が意識していた楽しく乗り越えるための看護師国家試験の勉強方法

限られた時間で効率的に勉強するためには、自分なりの勉強方法を考えました。

私が意識していた勉強方法は3つです。

継続できる勉強方法

1 1週間に区切って勉強の内容を決めておく

2 必ず自分へのご褒美は与える

3 何時まで勉強するとは決めない、ここまでやるで動く。

こんな風にしました。

これを意識することで楽に勉強に取り組むことができました。

ひとつずつ説明していきます。

週間に区切って勉強の内容を決めてスケジュール管理をする

私はスケジュール帳が月曜~日曜日まで細かく書くことができるスケジュール帳だったので必ず日曜日に1週間分のメニューを書き出していました。

 

ToDoリストのような感じにして、実施したらチェックをいれるようにしていました。

これをすることによって勉強しているな~という達成感が生まれます。

 

かめやまさん
チェックをつけたいがために頑張れました。

そして日曜日は何もかかないようにしていました。毎日必ずしないといけないと思うといやになってしまいます。


なので日曜日をまっさらな状態にして月曜日~土曜日までの
スケジュールでできなかったものを日曜日にすることにしていました。

 

いわゆる帳尻合わせだにゃ。確かにこの日を設けることによって気持ち的にも楽かも

とある猫ちゃん
かめやまさん

日曜日があるから少々できなくてもいいや~日曜日にまわしちゃえ。

こんな感じでゆる~くスケジュールにのっとって行動してました。

必ず勉強後の自分へのご褒美は与える

私は勉強するのに何かご褒美がないとやる気にならなかったのでここまで問題を終わらせたら好きな動画を1本みる!と細かくやっていました。

かめやまさん
集中力もそんなにもたないタイプなので。

当時はワンピースにドはまりしていたのでパソコンでワンピースを見れるようにしてご褒美を作っていました。

ほかにもお菓子を食べながらひと息つくなど。

かめやまさん
ご褒美がほしいために勉強を頑張っていました。

こういう風に何かしら自分にご褒美を与えることで今思えばそんなに勉強することが苦痛に感じることはなかったです。

くつろぎモードから勉強モードに切り替えるのはつらいですがそこだけは自分に厳しくしていました。

何時まで勉強するとは決めない、ここまでやるで動く

今まではこの時間までは勉強する!と時間で区切っていました。

ですが、時間で区切ってしまうと私はめんどくさがりで怠惰なのでうまくいかず。。。

かめやまさん

この時間までもう少し延長しよ~あと5分。あと10分。あと20分。。。

とある猫ちゃん
こうやって人はダメになっていくのにゃ。。。

と。。。

どんどんと休憩時間が伸びていきました。

かめやまさん
すぐにクズっていってしまうのです。

なので時間で区切るのではなく問題数や勉強の内容で区切ることに!

 

ここまで勉強したら何分休憩しておっけい~というふうに変えると休憩するために勉強を頑張れるのです。単純なので。

そしてこまめに休憩すると切り替えることがきつくなるのでここまで問題を頑張ったら1時間休憩するなど長めの問題と長めの休憩を設けるようになりました。

このようにして私は試験勉強に立ち向かっていました。

子か試験勉強を継続させるには息抜きは必要

何事もそうだと思うのですが、自分のやりたくないことを継続してやることはとても難しいです。

国家試験に受かるためには早めに行動して勉強しないと、覚えることは正直たくさんあります。

長く、勉強を頑張るためにはとにかく継続して勉強をし続けることが大切です。

私は上記のようにご褒美を作るなど息抜きをしながら勉強することで、意外と楽しく試験勉強をすることができたのだと思います。

意識していた看護師国家試験の勉強の内容

勉強するのに当たって私が意識していたことはとにかくたくさんの問題を解くことです。

何がいいとか毎年傾向変わるのにわかりませんし、やまはって当たらなかったら最悪な結果になります。

 

なのでたくさんの問題を解いて、解き方や考え方を学ぶことが大事だと思いました。

 

問題集を買ってひたすら解きまくり、その問題集を丸っと暗記するくらいのレベルでやっていました。

 

かめやまさん
特に以下の4つのものはやっておい良かった~~と 自分が試験を終わって思ったことです。

私がやっていた勉強内容

  • レビューブック
  • 必修問題
  • 過去問
  • 予想問題

これらですね。

レビューブック

これは当時の先生から言われました。

辞書みたいに、問集をした後にレビューで振り返るようにと。

かめやまさん
二度手間じゃない?意味あるの??

と疑問に思いながらやっていましたが、意味あるんです。

結構ぎっしり書いてあって辞書みたいな感じです。

振り返っては付箋やマーカーなどをしていくとだんだん覚えてきます。

こんな感じです↓

レビューに書いてあることはすごく大事だったと試験終わって思いました。

正直、もっと早くから読み込んでおけば良かったと後悔しました。

 

レビューブックはなるべく最新のものを1冊は持っておいたほうがいいです!

 

わたしの看護学校の生徒はほとんど使用していましたし、試験でいい成績を出していた子が読み込んで暗記していたくらいですから。

 

下にリンクをはっておきますので興味のあるかたは参考にみてください。


必修問題 

必修問題は何問解いておいても損はないと思います。

買った問題集によっては、普段授業で必修問題をやっても出てこないような

ものがたくさん載っているものがありました。

 

かめやまさん
こんなの出ないでしょ。。。 と思いながらもとにかく数をこなして勉強していたのを覚えています。

 

実際に試験をすると出ないだろ~と思っていた変な問題が普通に出てきました。

 

かめやまさん
心の底からやっといて良かった~~~と焦ったのを覚えています。

必修問題は丸暗記でいいのです。答えと解き方を暗記するだけですし、

長い問題でもないので数をこなして知っておけばいいのです。

私がやっておいて良かったと思った問題集の最新バージョンをはっておきます。

 

よろしければ参考程度に見てみてください。



 

かめやまさん
この必修問題の本たちは出ないでしょ~と思って出た本の種類です。

他にもたくさん購入したり、先輩からいらない過去のものをもらってやりました。

とにかく数をこなすのがいい結果を結んでくれたと思います。

 

過去問

過去問は解きまくっていましたね。これは対策と傾向を学ぶためにって感じです。

先輩たちからもらって過去問をしたりしていました。

学校でもたくさん過去問は試験としてすると思います。

 

授業でもやるのでわざわざ購入する必要はないと思いますが、私は授業+自分でも買ってやっていて復習てきな感じにしていました。

かめやまさん
2回やるのでかなり覚えられました。

一応自分がやっていたものの最新バージョンがあるので載せておきます。

興味のある方はみてみてください。


 

予想問題

これは本によって全然違うので何がいいとかはわかりません。

なので数をこなしていました。

上記の三つをやりながら、たまに自分を試す感じで予想問題をやっていました。

かめやまさん
結構ボロボロでしたが。。。

毎回試験の傾向も変わりますのでやっておいた方がいいと思いました。

こんな感じのものです↓


まとめ

こんな感じで国家試験に向けて勉強してなかなかいい点数をとった覚えがあります。

 

ぎりぎりな点数だと試験の結果発表までドキドキハラハラになるので余裕で試験に突破できるように勉強に苦痛を感じることがあんまりないようにすることが大事だと思いました。

 

私は上記に書いてあることをひたすら続けて受かったので、今から国家試験を受ける方、ぜひ参考にしてもらえて国家試験に向けて頑張ってもらえたらと思います。

スポンサーリンク

-看護師
-,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.