看護師

辛い新人看護師時代を乗り越えるための勉強方法~私が実施していたこと~

スポンサーリンク

私が前に看護師をしていた時に新人看護師時代にに経験したこと、また先輩になった立場を生かして新人時代にやっておけばよかったと思ったことを紹介していこうと思います。

新人看護師の時は誰もがつらい時期だと思います。

  • 新人看護師辛い
  • 新人看護師で何を勉強したらいいのかわからない
  • 新人看護師ってなんでこんなに怒られるの?何勉強したらいいの?

この記事をみて少しでも新人看護師の方のためになればと思います。

看護師の先輩ってどんな感じなのか

看護師って皆さんどういうイメージがありますか????

優しい?厳しい?きっちりした人が多い??

正直言っていろんなところがあります。

厳しいといっても病院の中に病棟があり、ほかの職場でいう部署?のようなものがあるので優しい病棟もあれば厳しい病棟もあります。

私が今まで経験した感じでは、やはり忙しいところほど厳しいです。

そういう病棟はやはり患者さんも重症な方が多く、大変なので先輩看護師も後輩に厳しく接します。なので実習の時も皆さん経験すると思いますが、根拠 をよく聞かれます。

計画発表中やケア中などあらゆるところで「なんで??」と聞かれるのです。

私も新人時代、ケアをする時に「なんでいまする必要があるのか」「なんでこの物品が必要なのか」「今優先するべきことはなんなのか」

なんでなんで攻撃にあいました。。。

大半の実習生や新人看護師はこのなぜ??攻撃にやられるのです・・・

先輩看護師
今優先するべきことはなんなの??
。。。
かめやまさん

根拠をもってケアをしないといけないのです。

頭ではわかっていますが、これが難しい。

とある猫ちゃん
わからないこと聞かれると頭真っ白になるよね

先輩看護師は新人のどういうところをみているのか

先輩看護師は新人のどういうところをみていると思いますか??

態度??ケアの仕方?患者さんへの接し方?記録の書き方??

正解は 全部 です。

 

先輩たちは看護師です。日ごろから患者さんのさまざまなところを観察しています。なので新人看護師を観察するのなんて朝飯前です。先輩方に認めてもらえるまでは気を抜いてはいけません。

普段の態度から患者さんへの態度まで様々みています。

かめやまさん
いつも見られているよ~

脅したくはありませんが、先輩方は情報を共有しあっています!

新人が入ってきてから最初らへんは新人の話でもちきりです。

いるときもいないときもお構いなしで話されます。

かめやまさん
最初は休憩室怖いよね。。。

実際、私が新人時代の時は休憩室で本人目の前で話されていました。

悪いところや気になることなど。。。同期もみんな話されていました。

実際裏でも言っているのだから、目の前で言われてもいいのですが正直傷つきましたし、休憩室に居たくなくてご飯はすぐに食べて仕事に戻っていました。

かめやまさん
仕事も終わりませんしね

絶対みとめさせる!!っていう思いでなんとか頑張っていましたが、今思えばなぜあんなにも頑張っていたのか。。。

ただ、新人の時は必ず最初からうまくいくわけはないので我慢していれば早くても半年くらいで先輩方の態度は変わります。それまでの辛抱なのです。

先輩看護師に絶対に聞かれる質問で新人看護師が勉強した方がいいもの

先輩看護師が新人看護師に対してなにを質問してくるのか(・・?

これが分かっていれば先に勉強して備えることができますよね。

今回は私が新人の時に質問されたことや逆に先輩の立場になって質問したことで必ず勉強しておいた方がいいことを紹介していこうと思います。

  • 点滴の時間の計算方法
  • 酸素ボンベの残量計算
  • 基礎看護技術のやり方の順番(吸引・導尿・摘便・浣腸・採血など)

主にこれらは必ず質問されるときが来ると思います。

なので先に勉強しているだけでも、全然違います。

全部答えられなくてもいいのです。ただ勉強しているので少しは分かっているだけでも

質問されたときにここまでは調べていますというアピールをしておくとこの子はやる気があると判断されるので頑張りましょう。

アピールが大事
とある猫ちゃん

先輩看護師に質問されることの詳しい内容

上記に示した中でいったいどういうことを質問されるのか。

実際に私が質問されたときや質問した時を振り返ってもう少し詳しく紹介します(^^

点滴の時間の計算方法

基本的に点滴は施設などではない病院であればだいたいあります。

もしかしたら輸液ポンプで普段管理しているところはほとんど計算が必要ないかもしれません。

私が勤務していたところは輸液ポンプを使用していたのでそんなに計算する必要はありませんでした。

 

ここで注意しないといけないのは

緊急時にいつでも輸液ポンプを使用できるとは限らないということです。

Drに指示されて点滴のルートを確保し、いざ点滴開始というときに計算方法がわからないとなれば大慌てになります。

必ずメモ帳にでも書いてポケットに入れておきましょう。

社会人になったらメモ帳は必須アイテム
とある猫ちゃん

 

点滴の計算方法

大人用(20滴=約1ml)の場合

  輸液量ml÷落とす時間(分)×20です

 

これで1分間(60秒)での滴下数になります。

 

例えばなんでもいいので500mlのボトルを1日6本だとします。

 500ml÷(4×60分)×20=41.6(滴)くらい。

60秒で約40滴。。。

 3秒で約2滴!となります。

こんな感じで頭に入れておくと大丈夫です!

 

酸素ボンベの残量計算方法

酸素ボンベも必ず使用するときが来ます。

そんな時に酸素ボンベの残量を知らずに使用してしまうと怒られポイントです。

患者さんがどのくらいの酸素を使用しているかは患者さんによって違います。

なので、患者の使用量によって酸素ボンベの減りは違うのです。


そのことを考えずに検査などに行って酸素ボンベの残りがなくなり、病棟外で
酸素が供給されなくなっては大事です。。。

なので酸素ボンベの残量は必ず確認して、どのくらいの残量があれば大丈夫なのか必ず計算してから行きましょう。

 

これは1年目で聞かれている人はたくさんいますし、考えずにインシデントを起こしている人をたくさん見てきました。

なので必ず頭に入れてください。

 

ボンベの残量計算方法

まず酸素ボンベは500L入っています。圧力は14.7MPaです。

そのボンベの残量は圧力がどれくらいかを見て計算します。

例えば圧力が10MPaを示しているとすると

 

500L×(10÷14.7) =約340(L)となります。

ということは残量は340Lです。

なのでもし2L/分の酸素量を使用していたら

340L÷2=170分

これで170分もつことが分かります。ということは約2.8時間もちますね。

検査の時間などを考えて多めにあるものをもっていくと安心です。

 

基礎看護技術のやり方の順番

主に病院によって基礎看護技術のマニュアルがあると思います。

そのマニュアルが病院のやり方です。なのでそれを見ておきましょう。

だいたいは実習や授業で学んだものが多いと思います。

 

重要なのは必要物品です。

自分で必要物品を知っておかなければまず始めることはできません。

きっと先輩方がいうのは、とりあえず準備してといわれると思います。

なので必ず必要物品は把握して置きましょう。

 

あとは患者さんがどういうときにその技術が必要なのかを把握することです。

今回は3つのことを紹介しました。他にもたくさん1年目の時には質問されます。

私はいろいろな看護師の本を読んで1年目の時は乗り越えました。

私が普段使用していた看護技術の本を1つ紹介しておきます。ぜひ興味のある方はみてください。



 

 私は新人を教育するときに読んでみたのですが1年目の時に読めばよかったと後悔しました。

まとめ

新人時代はとてもつらいものですよね。私もすごく辛かったのを覚えています。

ですが、頑張っていたら誰かは見てくれています。

それが結果にならなくても自分のなかで成長につながるので乗り越えて頑張りましょう。

それでも無理ならば一旦頑張ることをやめて、職業や病院をかえることもありだと思います。

今看護師として頑張っている方がこの記事を参考にしてくださったらと思います。

スポンサーリンク

-看護師
-, ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.