看護師 看護師の仕事内容

新人看護師の基本的なナースコール対応のマナー。積極的にするのって難しい

スポンサーリンク

新人看護師の時にナースコールはどこまで取ったほうがいいのか、判断に困ったことはありませんか?

新人看護師の時のナースコールの対応難しいですよね。

割とナースコールを積極的にナースコール対応をしてという先輩看護師は多いと思います。

とってもいいのか、とらないといけないのか。タイミングも難しいと思います。

  • ナースコールを何故取らないのか怒られる
  • 自分の受け持ち以外のナースコールどうしたらいいの?
  • ナースコールは積極的にとるように言われるけど何で?

私が看護師をしていた時にナースコールについて気を付けていたことや新人看護師に教えるとしたらという仮定でをお話していこうと思います。

看護師のコール対応はナースコールと緊急コールがある

看護師の業務の中で、コール対応とはナースコールへの対応となります。

患者さんが何か手が必要な時に病室やトイレなど、いたるところにあるナースコールを押して看護師を呼びます。

ようは、看護師に用がある時に患者さんが鳴らすものです。

きっとみなさんもうナースコールの対応の仕方は教えてもらっていると思います。

一応おさらいとして言っておきますね。

コール対応は基本的に患者さんが看護師を呼ぶことが主です。

ですが、緊急時の時などはナースコールではなく、緊急コールがPHS(ピッチ)などに飛んできます。

普段のナースコールとは明らかに違う音なので、知っておかないといけません。

万が一、ピッチに飛んできても緊急コールの場合は出ないようにしましょう。

なぜかというと、ピッチをとってしまうことでその緊急コールを止めることになります。

そうすると本来は病棟全体に広がって応援を呼ぶはずなのに人が全然集まらないという事態になるかもしれません。

緊急コールの際は音は鳴りっぱなしで、その場へ駆けつけましょう。

よほど重症な方など、危ない方がいない限りは基本的にナースコールなので大丈夫です。

 

ポイント

 緊急コールの音を理解する(ナースコールとの音の選別ができるように)

 緊急コールの時がピッチにはでない。音を止めない

 

患者さんがナースコールを押すタイミング

ナースコールの内容は病棟によって違いますが、基本的なことは変わらないと思います。

患者さんがナースコールを押すときに私が経験した中で多かったものはこちらです。

患者さんがナースコールを押す例

  • トイレに連れて行ってほしい
  • 移動するのを手伝ってほしい
  • オムツを変えてほしい
  • 尿漏れ・便もれした
  • 何か体に症状が出ていることを伝えたい
  • 何か話したいことがある
  • 点滴が終了した・止まっている・アラームが鳴る

このあたりが多いのではないでしょうか。

ナースコール=患者さんの訴えです。

何か理由があって押しているので、早めにとって要件を聞いてからすぐ行ったほうがいいのか後からでも大丈夫なのか優先順位をつけましょう。

迷う前にナースコールはとることが大事です。

ただ話を聞いてほしいみたいな患者さんもいらっしゃいますが。

 

ナースコールは自分の受け持ち以外もとったほうがいいのか

自分の受け持ち以外の患者さんのナースコールがなっている場合、とったほうがいいのか迷いますよね。

私も1年目の時に、とても迷いました。ナースコールをとったところで正直判断できるかも分からないですしね。

個人的な意見ですが自分の患者さん以外のナースコールがなっても、すぐにとる必要はないと思います。

患者さんのその日の予定や状況は受け持ち看護師が一番詳しいですし、受け持ち看護師が対応するのが基本ベースにあります。

ですが、下記のような場合は私だったら率先してナースコールを取ります。

 

私が受け持ち以外でもナースコールを取る場合

  • 全体的に病棟が忙しいとき
  • 自分の急ぎの仕事がなくて対応出来るとき
  • なっている部屋番号の受け持ち看護師が忙しいと知っているとき
  • ずっとナースコールが鳴り続けて、誰も取らないとき

 

上記のような場合は私は積極的にナースコール対応をします。

慣れてきたら他チームでもしていました。

他チームは新人看護師はしなくていいと思いますが、自分のチームの患者さんがナースコールを慣らしている場合で上記のような場合は積極的にとったほうがいいかもしれません。

ナースコールがずっとなっている状態では、他の患者さんがナースコールを慣らしても届かなくなってしまいます。

なので、迅速にナースコールをとって音を一回切る必要があります。

自分の受け持ち以外でナースコールを切ってしまった場合は受け持ち看護師さんに伝えるとよりいいと思います。

他チームの患者さんはあまり情報が入ってきませんよね。まずは自分のチームだけでもいいと思います。

他チームまでしなくてもいいと考える先輩看護師もいます。

かめやまさん
私は新人看護師の頃、コール対応が遅くて怒られ全体的にとるように言われたので他チームもとっていましたが逆に他チームことを良く知らないのにとるなと怒られることもありました。

正直どっちだよ。となりましたが、そういうことは多いので周りを見ながらしてください。

 

ポイント

ナースコールが鳴り続けていると他の患者さんのナースコールが届かなくなる

受け持ち以外のナースコール対応したら受け持ち看護師に伝えるといい

新人看護師の時は無理のない程度で受け持ち以外のナースコール対応をする

 

まとめ

病棟は皆で回しています。

自分が受け持っていない患者さんも積極的にかかわるためにもナースコール対応は大事です。

最初のころは難しいかもしれませんが、積極的にナースコールを取ることは経験値をあげることにも繋がるのでいいかもしれません。

スポンサーリンク

-看護師, 看護師の仕事内容
-, ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.