看護師 看護師の仕事内容

新人看護師のみんなに伝えたい応援メッセージ!先輩看護師を見返すためのアドバイス

スポンサーリンク

新人時代の辛い時期はみんなが必ず通る道です。

今厳しい先輩方もみんな新人時代が辛かったはずです。

私も新人看護師の時すごくつらかったので、今頑張っている皆さんに応援メッセージを届けたいと思いました。

私が自分の新人時代を振り返って今の新人看護師の皆さんにお伝えしたいです。

  • 新人看護師つらいな
  • 新人看護師辞めた
  • 新人看護師無理だわ
  • 誰でもいいから応援されたい

新人看護師に伝えたい応援メッセージ、頑張りすぎなくてもいい!気楽にいこう!

新人時代は別に出来なくてもいい、それが当たり前です

新人の時は失敗の繰り返しですよね。今日も失敗した。またやらかした。

こんな毎日で落ち込むことも多いでしょう。ですが、別に出来なくてもいいのです。

正直、新人の時から失敗しない人なんていません。

逆に新人の時は失敗をたくさんした方がいいと言います。私が新人の時に言われたことの受け売りですが、「新人時代は失敗してなんぼ、むしろ失敗しなくて、先輩になってから失敗したほうが心のダメージはかなりでかいし問題。」って言われて納得したのを覚えています。

何が言いたいのかというと1年目の時はたくさん失敗して、失敗から学ぶことが大切です。たくさん失敗を重ねた人のほうが先輩になったときに失敗することが少なくなっているはずです。

 

新人看護師時代のインシデントは起こしてもいい、次につなげればOK

新人時代に心にダメージが来ること、それはインシデントですよね。

インシデントを起こしてもいいとは断言することはできませんが、起こすことによって意味があります。

インシデントを起こしてしまったら、インシデントの内容にもよりますが、かなりダメージがでかいのではないでしょうか?

私は初めてインシデントを起こしてしまったとき、正直どうしよう。。。とすごく焦ってずっと落ち込んでしまいました。

ですが、今はその時のインシデントを糧に二度と同じことを繰り返さないようにと強くなりました。正直ちょっとやそっとのインシデントを起こしてもそんなに心に響かないほど強くなりました。

 

かめやまさん
やってしまったな~インシデントレポートめんどくさい。。。

これくらいのキモチになります。最初だけなので、インシデントを起こしてもあっけらかんとしている人をみて開き直りましょう。これからが大事です。

どうしても今はインシデントを起こしたくない!と思われている方、別記事にインシデントの事例について書いているものもあるので、対策等気になる方は参考にしてください。

参考【新人看護師必見】病棟で新人が起こしやすいインシデント事例と対策

新人看護師の時にインシデントを起こしてしまうと萎えますよね。 しかも、一回起こすと何回か続けてインシデントを起こす。これよくあるんです。 インシデントを起こすのは仕方ありません、誰にでもあります。問題 ...

続きを見る

新人看護師の同期と比べなくてもいい、成長スピードは人それぞれ

一緒に新人時代を乗り越える同期はいますよね。

私にも居ました、私よりもずっと仕事の出来る同期が。やっぱり先輩には比べられていました。

 

かめやまさん
 その同期をみならったら?と言われたこともあります。

私はもくもくと仕事をするタイプの人間で、あまり先輩方と打ち解けられなかったので、そういうことを言われました。ですが、別に人それぞれなので言われる筋合いはないです。

ちょっと悔しかったですが見習おうにも、みんなそれぞれの性格があります。自分なりに頑張ればいいのです。

3~5年くらいたって同期との差があれば、仕事があってないのかもと考えたほうがいいかもしれませんが、きっと新人時代に同期と差があっても仕事を覚えれば大差はなくなっています。

私は同期に恵まれていたので、同期が凄くて差があっても辛いときは慰めあって仕事を頑張ることが出来ましたが、仲良くなれない同期もいますよね。

そういう時はそんなに関わらず、職場ではない新人看護師の友達と愚痴を言い合って1年頑張ればきっと良い方向に繋がります。

新人看護師の時は辛くても2年目になったら変わります

新人看護師の時にすごく辛くても、2年目になると環境は大きく変わります。

実際に今現在いる2年目の看護師をみてみてください。生き生きと働いている方が多くいませんか?

彼女たちも最初はあなたたちと同じだったのです。先輩が怖く、働くのが辛い。。。

そう感じていたはずです。ですが、新しく新人看護師が入ってくることによって先輩方のターゲットは次の1年目へ。そして1年目よりも仕事の出来る2年目には優しくなる。こんな感じになっているのです。

なので最初の1年目を頑張って乗り越えましょう!きっと周りの目も変わってきます。

もしも、2年目も3年目もすごく先輩たちが辛そうだと見えたら、それは職場の環境が良いとは言えません。

そこでずっと働くのは考えたほうがいいかもしれません。正直、2年目・3年目の先輩の姿が将来のあなたの姿です。

職場環境が悪いかもと思った方はこちらを参考にしてください。

参考新人看護師の離職率が高い病院の特徴をまとめてみた!こんな職場は注意かも

新人看護師の離職率が高い病院は要注意です。 新人看護師が辞めたくなる人が多い=ブラックな病院な確率が高いです。 新人看護師だけど常に辞めたいと考えてる 私が働いてる病院、看護師辞める人多い もしかして ...

続きを見る

 

新人看護師時代の理不尽な先輩からの悪口は心にとどめていつか見返そう

新人看護師の時は悪口を言われてなんぼです。

挨拶のように悪口が聞こえてきますよね~私はもはや聞こえないふりしてました。

 

かめやまさん
休憩室とか地獄ですよね。新人の情報共有という名の悪口のオンパレード。

どうせ悪口を言っていても1週間後には忘れています。すぐに別の人の悪口を言っていますから。

悪口がずっと思い浮かぶくらい暇なんだなと思えばいいです。理不尽な悪口は受け流して、自分のためになりそうな悪口だけ拾って直しましょう。

腹は立ちますが、そこはグッと抑えて絶対いつか見返してやる~~~という感じで乗り越えましょう。

 

まとめ

どう頑張っても、新人時代は厳しい社会です。

つらい中、どうにか頑張って1年を乗り越えればいい方向に向かいます。

すごく辛かった出来事も自分の中で良い人生経験だと語ることができるように前向きに頑張りましょう!!きっといつかネタになります。

スポンサーリンク

-看護師, 看護師の仕事内容
-, ,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.