看護師 看護師の仕事内容

新人看護師は身近な先輩や尊敬できる先輩を目標に仕事をするのが正解

スポンサーリンク

新人看護師の時は毎日、勉強・課題・ハードな仕事と忙しいです。

毎日毎日仕事に追われて色々考えられなくなりますよね。

そんな忙しい中で、誰を目標にしてどう頑張ればいいのか私が実際に働いていた時のことを元にお話ししていきたいと思います。

  • 新人看護師の時の目標って何?やる気がでない。。。
  • 新人看護師の時は誰を目標にしたらいいのかわからない
  • 新人看護師の時のやる気に繋がることを教えてほしい

新人看護師の時に目標にしやすいのはプリセプター看護師

新人看護師の時に教育係としてプリセプターさんがついている場合があります。

かめやまさん
プリセプターはだいたい3年目看護師の方

多くの病院がプリセプター制度を行っていますが、導入していないところでも新人の教育係はいると思います。

プリセプターは一人の1年生に対して一人の先輩看護師がついて、マンツーマンで色々教えてもらえます。

新人看護師にとってプリセプターさんはとても深くかかわる人です。一番最初に色々と教えてもらえる人なので、目標にしやすいです。

最初はプリセプターさん、または教育係で深くかかわる人を目標にするのがいいと思います。

プリセプターさんと相性が良くない場合や、目標にしたいと思えるひとではない場合は2年目の方を目標にしましょう。

 

プリセプターを目標に出来ないときは看護師2年目の先輩を目標にする

新人看護師にとって一番近い存在の方は2年目看護師さんです。

つい最近まで新人さんだったため、優しい方が多く身近に感じやすいのではないでしょうか?

かめやまさん
私は新人の時に2年目の看護師さんによく助けてもらっていました

 

2年目の看護師さんに助けてもらったり、仲良くしてもらう新人看護師は多いと思います☺

新人看護師からしたら2年目の看護師さんはすごくできる先輩に見えませんか??自分もこんな風にほんとに慣れるのかとか不安がいっぱいですよね。

新人看護師
私も2年目の先輩みたいになれるのかな?

 

大丈夫です。1年たったら、あなたも新人看護師から同じようにみられます。

新人看護師からしたら、身近な2年目の先輩は分からないことを聞きやすく、優しくて出来る先輩で憧れます。2年目の看護師さんもちょっと前まではそうだったのですから。

 

かめやまさん
私も2年目の看護師さんが勤務のメンバーにいたらよしっ!ってなってました

大丈夫。最初は不安でも、きっと同じように来年には新人看護師に優しく教えているはずです。なので、優しくて頼りのある2年目の看護師さんを目標に頑張るのは良いと思います。

 

新人看護師の時は自分のなりたい看護師の像を先輩から見つける

これは私が職場で働きながら思ったことなのですが、病棟の中にこの先輩の看護観がスキ!という方が居ました。

仕事も効率的で患者さんのことを思い、まさに私にとっての理想の看護師さんがいたのです。この人のような仕事をしたい、と思うと不思議とやる気が出てきます。

自分の中の看護師の像に当てはまるような人物を見つけることで、仕事へのやる気に繋がります。

かめやまさん
職場に尊敬できる先輩がいないと、なかなか仕事のやる気は出ないものです。。。

結局、看護観は病棟の中で伝染していきます。患者さんのことを思っている看護師が多いところだと自分もそうなります。

最初から先輩方がてきとうに仕事をしているように見えて、自分の中の看護師像と違いやる気が出ない場合は、個人的にいい職場であるとは言えません。

1~2年仕事をしてみて違うようであれば、違う道もあるので考えたほうがいいでしょう。

 

最初のころは1日の目標を具体的に立てる

新人看護師の時は1日の目標を自分で決めて、明確に仕事を学んでいくのがいいです。

私たちの時は振り返りシートというものがあり、毎日自分で目標を決めて、シャドーイングさせてもらう先輩に発表していました。

1日の目標や年間の目標の例を別記事に書いているので、参考にしてください。

こちらもCHECK

新人看護師の目標の例を元看護師が教えます~年間目標と1日の目標~

新人看護師として病棟に勤務すると、新人看護師として1年の目標を立てて、 課題として提出することになります。 新人看護師の1年間の目標を設定はどうやったらいいの 新人看護師が目標を立てるときのポイントが ...

続きを見る

 

かめやまさん
ちょっと実習みたいですよね。

 

実習の時とは違い、自分がこれから仕事として取り組内容なので、目標は具体的にして自分の不安なところを出来るだけシャドーイングの時に明確にした方がいいです!

シャドーイングの時は初めてですし、先輩たちもここで酷いひとはほとんどいません。

優しいときに分からないところや不安なところをはっきりさせておいた方が、あとあと自分一人で動くときに仕事をしやすいです。

私の体験談ですが、先輩に分からないことを訪ねたときに「初めて?」と確認されたことがあります。その時は初めてのことだったので、優しく教えて下さいましたが2回目だと「教えてもらったんだよね??」と怖い感じに変わります。

まさか。。。と思うかもしれませんが、1回教えたら覚えていて当たり前だと思われている先輩看護師はわりと多いです。

 

かめやまさん
1回教えてもらっただけでわかるわけないですよね~実際何度もやってみないとわかりません

こんな感じの雰囲気の看護師が多いため、なかなか先輩に聞きにくいという看護師は多いのではないでしょうか??

そういう時は優しい看護師さんに聞くか、その場ですぐにやらなくていいことならば一旦持ち帰って同期やネット等に確認しましょう。むやみに何度も怖い先輩に聞くと目を付けられる可能性があります。

上手にその場を乗り切ることも大事です。

まとめ

新人看護師の時は毎日大変ですよね。

きっと、新人看護師の方に優しい人も何人もいるはずなので、その方々や、自分にとって尊敬出来るような先輩をみつけてついていきましょう。

尊敬できる看護師さんを真似ていたら、いつの間にか自分もそういう看護師さんになっています。

スポンサーリンク

-看護師, 看護師の仕事内容
-,

Copyright© 元看護師の気まま日記 , 2021 All Rights Reserved.